歯石除去のタイミング

ワンちゃんのご家族から「うちのこは歯石除去処置したほうがよいですか?」と聞かれることがよくあります。そこで改めて歯石除去処置をどのタイミングで実施するのが良いのか?考えてみました。

イヌはヒトより歯石が形成されるスピードが早いので、すぐ歯石がつきます。またヒトと違い、歯石を除去するには全身麻酔が必要となるのが悩みどころ・・・。
ちなみに日本やアメリカの獣医歯科学会では無麻酔での歯石除去処置は危険な行為であるとされています(詳しくはこちら

では、なるべく麻酔のリスクを低く、かつ処置後の回復を早くするためにはどうすべきか?
結論として、なるべく早め早めにケアすることが良いかと思います。
ひどくなるほど処置の時間も結構かかりますし、抜かなくてはならない歯も多くなります。処置の時間が長くなり、抜歯の数も多くなるとそれだけ大変だということです。
個人的にはダックスフンドは歯周病が特に重度になる傾向が強いと感じますので、より早めの処置がお勧めですよ(か)

IMG_8204.JPG
処置前 ビフォー

IMG_8206.JPG
処置後 アフター
Calendar
<< December 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

Copyright © 2008 Regalo. All Rights Reserved.